気づいたこと

前回の続きです。すごく久しぶりですが、今回もよろしくお願いいたします。

 

 

             1~ 中学サッカー後~

最後の大会が終わり、一区切りついた。次の舞台、高校サッカーに向けて僕はクーバーコーチングサッカースクール(以下、クーバー。)に行き始めた。クーバーはチームではなく、個人にフォーカスしたサッカースクールのようなものだ。

  クーバーでのサッカーはすごく楽しかった。多分それはすごく自由にできたからだ。何のメンタルブロックもなく、すごくのびのびとプレーすることができた。コーチの方はみんな寛大で、やさしく、何よりサッカーを楽しんでいるように見えた。それにこのチームではなくあくまでもスクールだったから周りのことをいい意味で考えず、自分がしたいプレーにフォーカスできたからなんだと思う。クーバーでの最後の練習のゲームで決めたゴールは、今まで僕が決めたゴールの中で一番うれしかった。感動的だったし、恍惚とした。

  

クーバーでは久しぶりにサッカーを楽しむことができた。改めてサッカーの素晴らしさを実感することができてすごく良かった。

 

 

 

                        2~体験~

 

高校サッカーの体験にいった。結論から言えば全く楽しむことができなかった。

   僕の学校は中高一貫校で、高校サッカー部では、内部生と外部生が混ざる。そして高校サッカー部の監督は内部生を毛嫌いしていた。僕は内部生だった。

だから、先輩達がゲームしているというのをずっとながめていたり、走らされたりしてばかりだった。練習に少し参加させてもらってもすぐに罵倒され、「お前は入ってこなくていいぞ」!!と言われ、練習から弾き出された。そんな日々が何日か続いた。

 

 

                         3、理由

僕は少しずつ高校サッカー部の練習に行くのが嫌になっていった。内部生の扱いが酷いということは、体験に行く前から知っていた。でも僕はプロになりたかったから、どんな扱いをされても高校サッカー部に入ってうまくなろうと、そう思っていた。

  だが、実際に体験に行ってみると全く楽しくない。何のためにサッカーをやるのかわからなくなっていた。サッカーは楽しむためにやるはずなのに、楽しくないサッカーに意味はあるのか。プロになるためには、高校でサッカー部に入らなければならないのか。そんなことを考えていた。

そして僕は、練習に行かなくなった。 

 

 

 

 

だいたいはこんな感じだった。この後、僕はフットサルを始める。だがそれをここで書くのはやめておく。

 

 

 

    と、ここまで書いてきて思ったことは、ぼくはこの文章を書きたくて書いているわけではないなということです。前に僕にとってのサッカーを振り返ろうと思って、ブログを書き始めました。そしてまず小学生の時について書きました。本当は一回で全て書ききろうと思っていたのですが、思ったより量があったので書ききることができませんでした。それで続きをまた書きますと宣言しました。でもこれが失敗だったのです。最初の回以外は、ずっと義務感で書いてしまっていました。これでは何の意味もない。いや、意味を求めてしまったらもう終わりなのかもしれません。たいてい意味があるだとか、ないだとか言い始めたときは、たいていそのことをやりたくないときなのだと思います。本当にやりたいことに対して、人は意味を求めない。だってそのこと自体が意味になるから。理由は基本的にはいつも後付けです。理由は自分の衝動を断片的に言語化するため、あるものだと思います。本当にやりたいこととか、好きなことは頭じゃなくて、心というかもっと感覚的な所が震えるものです。何か好きなものがあったとして、それを好きな理由を全て完璧に言えるのなら、その理由を持っている他のものに置き換えることができるということです。そんなものにたいした意味はありません。

 

自分の想いがこもっていない文章に熱は宿らない。そんな文章では人の心は打てない。この場所は、ただ僕がその瞬間、瞬間思ったことを、描きたい!表現したい!伝えたい!と思ったことを、ただ綴る。そんなブログにしたいです。

 

僕が思ったことや、感じたことを誰かに聞いて欲しい、できることなら共感したい。そのために僕はこのブログを始めたんだと思います。もう少し本音を言うなら、誰かに認めて欲しいからです。僕が書いたものがひとつ1つでもいいから、一人でも良いからみとめてほしい。そんな醜い承認欲求を満たすために書いている側面もあります笑。もしかしたらそれが大部分なのかもしれません。寂しさを紛らわしたいからなのかな…。

 

とにかくここでは素直にいたい。これからはもう自分が書きたいこと、聞いて欲しいことしか書きません!!笑